おせちは、前職食品関係の営業マンであった為、客先に購入依頼を受けておりました。

            

おせちは、前職食品関係の営業マンであった為、客先に購入依頼を受けておりました。ホテル関係の客先からの要求が多く、まともに全て買ったら10個は買わなければならない状況下でした。
私は畜肉関係の卸をしておりましたので、値段と原価のバランスを知ることができます。
やはり、おせち購入の時は、原価と料理人の腕と考えます。なるべく原材料の状態から調理しているものが良いです。
粗悪なものですと、加工済みの商品を詰めるだけで数万円の所がございます。PH調整しているので、腐りにくいメリットはございますが、原価の高さを価格設定で誤魔化さざるを得ないと判断します。
個人的な見分け方とし、
おせちに入っているハムのグレードで全体の商品の価格を見ております。
畜肉は、安価なものほど形が綺麗で色が均一です。
ハムにお金をかけないおせちは経験上美味しかった記憶がありません。
私はアソシアホテルのおせちが今まで1番素晴らしかったと感じております。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です