セブンイレブンのおせちはおせちというより和風オードブル

            

昨年末までは12月30日辺りから妻と私でおせち料理の準備をしていました。
実際、何年か前からコンビニや通販のおせち料理に興味があったのですが、私の両親が、古い考えの人たちでしたので、おせち料理は家で作る物、と言っていましたので、無理して作っていました。
もちろんかまぼこや伊達巻きは買ってきていましたが、黒豆やきんとんは家で作っていました。
しかし、昨年、父が他界し、母からも、作るのがめんどうなら買ってもいいんじゃない、と言われましたので、妻と相談して、昨年末はおせち料理を買うことにしました。セブンイレブンにした理由は特にはありませんが、いつも利用している店舗でチラシをもらって、それを見たら値段の割に内容が良かったので決めました。
三段重のおせちでしたが、中身についてはチラシで事前に確認していましたが、ローストビーフやロブスターが入っており、おせち料理というよりは和風のオードブルセットのようでした。また、暖めて食べる食材はトレーごと暖めることが出来、とても便利でした。味は十分満足できましたが、栗きんとん、黒豆はいままで家で作っており、かなりの量になりましたので、セブンイレブンのおせちではちょっと足りない感じでした。
また、かまぼこも毎年紅白で各一本食べていましたので、これもたりませんでしたので、別に買っておきました。それ以外では、家族からの不満もなく、今年の年末もまた予約するつもりです。他も気になるので今年は違うお店のおせちを予約しようと思います。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です