良いか悪いかは別として普通の味のイオンのおせち

            

かつてネット注文したおせちがスカスカだった!なんて話題になりました。けして安いものではないし、わくわくしながら開いた方々の落胆は大変なものだったでしょう。

私も何度か注文したことがありますが、おせちはノウハウが無ければ完成させることすらできないものです。例えば老舗料理屋、大型食料品店、メーカーなどはノウハウがあるのでスカスカなおせちが届く…なんてことはまずありません。逆に個人店はよっぽどの少数個でなければまず無理です。これはおせちを作った人ならばわかると思います。何がつらいって、保存なんですよね。個人店はそれがまかなえないので厳しいのです。

つまりおせちとはクリスマスケーキと同じく冷凍品を駆使して作られています。そうなると、味が落ちるという心配もありますよね。でも今は冷凍技術が進歩しているのでよっぽど味にうるさい人で無ければ大丈夫。気にはなりますけどね。

私がネットで購入したおせちは、正直、味は特別おいしいというものではありませんでした。

おせちというより惣菜…?というような。まずくはないし食べられないこともないけど、特別おいしいわけでもないという。老舗料理屋の何十万するものなら別でしょうが、庶民にそんなものが買えるわけはないですし…。大型スーパーで売ってるおせちもなかなかの値がはるので、その部分を考慮すると少し不満だな、という気もします。

おせちはなかなか作るのが大変です。正月にゆっくりするために…とはいえ何かと忙しい年末に作るのは骨が折れます。おせちを買うのはおいしいものを食べるため、というよりはおせちを用意する時間を買うためでもあるのかも…。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です