イオンでおせちを頼みました。

            

ここ数年、おせちをイオンで購入するようになりました。カタログを見るとお値段は大体同じくらいで和風・中華・洋食、家族構成など考慮したおせちが並んでいます。

イオンでも有名料理店などのもの、京都のものなど展開が多く悩んでしまいます。以前、ちょっと凝ったおせちを購入したところ、味が冒険していたわけではないのに、残った年もありました。

また伊勢海老が真ん中に鎮座していたおせちは伊勢海老を食べてしまうと真ん中がど~んとあいてしまい、何だか寂しいおせちになってしまいました。そのため去年から一番おせちらしいおせちを購入しました。かまぼこ・だて巻きなど以前にはあまり食べなかったのに、子供の大人になってきたせいでしょうか?以外に食べて足りなくなってしまいました。

スタンダートなおせちは見栄えする食材もありません。また大きな海老もありません。でもたくさんの種類が小分けであって、味の変化もあり、今まで買ったおせちの中でも一番早く終わってしまいました。

日本人なんだなぁ~と感じて、2年連続同じものにしたところ、今まで食べなかった昆布巻きなども食べるようになりました。おせちは日本の古典的なお正月の食材です。やはり原点に戻るのですね。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です