私達が購入したのは“麟“というコロワイド社のおせち料理

            

今年のお正月に初めておせち料理をネットで購入してみました。

株式で利益が出たため大盤振る舞いしてみました。 でした。 金額は2万前後だったと思います。

12月31日の午前中にダンボールに入った商品が届きました。 さっそく中身を開けてみました。

上品そうな木の三段重には“麟“豪華三段重と赤い文字で書かれていました。

全部は記憶していませんが、中身と私の感想をご紹介します。

・イクラの醤油付け
・大きな赤海老(5つ位)
・鮑
・紅白のかまぼこ
・かずのこ
・野菜の煮物
・栗きんとん
・タコやホタテ等の海鮮類
・カニ爪
・黒豆
・チャーシューみたいなお肉
・サーモンなどのオードブル類

これ以外にも細かい料理がもっと入っていたと思います。

伝統的な日本のおせち料理という感じでした。 1品1品に手がかかっていると思いましたが、肝心な味ですが、まあまあ・・でしょうか。

私達では食べきれないので、残りを実家の両親(75才)に持参したのですが、両親の方が喜んで食べていました。若い世代より高齢世代向けかもしれません。

以前に、ネットで購入したおせち料理の酷さが問題になりましたが、私が購入したのはそんな事はありませんでした。

びっしり隙間なく食材が配置されていて、見た目もよく正月の食卓を彩るには問題ないと思います。 また機会があったら注文するかもしれません。だた、もっと安いおせちで別メーカーのものにします。。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です