京都大原「三千院の里」監修おせち 雅口コミと評判

            

福寿延命の黄金水で知られるように、三千院周辺には清らかな水が湧き出ています。清々しい空気と清らかな水を求めて、祇園で技を磨いた料理人が開いたのが「三千院の里」。落ち着いた風情の景色を眺めながら、上品な出汁がよくきいた、絶品の湯葉料理等をいただけます。
京都大原「三千院の里」監修おせち 雅は、そんな三千院の里が監修した、オーソドックスで飾らない中に、料理人の温かい真心が感じられる、京都らしくはんなりとした彩りのおせちです。
一の重は豪華なロブスターとアワビの柔らか煮を主役に、だて巻き、小鯛、コハダ等がわきを固め、ジューシーな若鶏の照り焼きも入っています。弐の重は市松模様に伝統的な田つくり、金団、黒豆、たたきごぼう等が並んでいる他、胡麻くるみや帆立の磯焼串が入り、よもぎ麩の含め煮や桃色金箔羊羹が個性的です。参の重ではいくらの周りに、昆布巻や紅白蒲鉾、金柑の他に、ぶり照焼や鮭の西京焼、てまり湯葉、そして口コミで評判の牡蠣の時雨煮や抹茶のロールケーキも入っています。
京都大原「三千院の里」監修おせち 雅は、お手頃価格で本格的な京料理が39品目味わえる、とてもお値打ちなおせちです。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です